婚約指輪で愛を誓おう|プロポーズを成功させるカギ

大切な指輪の選定ポイント

新郎新婦

結婚指輪は、男女ともに結婚した証としてつけるものですが、結婚の約束をしています、という証として男性から女性に送るのが、婚約指輪です。婚約指輪は、結婚をしたら結婚指輪につけかえるため、婚約中の僅かな期間しかつけることはありません。そのため僅かながらもとても貴重な思い出となる大切な記念品です。節約思考が広がっている現代では、結婚式を挙げないというカップルが増えてきているという背景もあり、婚約指輪は買わず結婚指輪だけを買うカップルも増えてきています。しかし女性にとっては短い期間でも、婚約中ということ実感できる大切なアイテムです。結婚の約束をしたカップルは、是非婚約指輪も購入することをオススメします。

婚約指輪を選ぶに当たっては、土台となるリングと、それにつけるダイヤを同時に選びます。リングは、シンプルなものから、メビウスの輪のようになっているものや、曲線を描いているものなど様々なデザインがあります。僅かな期間しかつけない婚約指輪は、多少個性的なデザインであっても、女性の心から気に入ったものを選ぶようにし、後悔のないようにしましょう。またダイヤに関しては、透明度や色、カットなどの観点から値段がつけられ、その価格の差はかなり大きくあります。どの部分に焦点をあてるかをあらかじめ決めておいて、予算との兼ね合いを見て決めるようにしましょう。婚約指輪は、決して安い買い物ではありません。後悔のないよう二人でじっくり話し合い、心から気に入ったものを選ぶようにしましょう。